クラフティ レーシング ベース ワックスは、スキー・スノーボード用具に「簡単にしかも低温でベースワックスを施工できないか?」を長年のスキー経験の中で研究開発を重ね、下記の項目をテーマに捉え製品開発を行っております。

A.施工が簡単なワックス

※アイロン湿度(60°C〜100°C位)が低くてもしっかりと滑走面の隅々まで浸透することが可能。
※ワックスは粘りが少なめで塗りやすく剥がしやすい。
※フッ素未配合でありながら優れた滑走性能を発揮します。

B.温度の対応幅の広いワックス

※ワックス自体が低い融点でありながら気温・雪温が下がると通常より硬くなる低温硬化剤の採用で温度に合わせた硬さを作りだします。

C.どんな雪でも良く滑るワックス

※日本の雪質は世界的にも特殊で、黄砂・PM2.5・塩分等が大気中に含まれており、地域によって変化がありますが、対応幅の広いワックスです。
※特にRW 00 BLACKは対応が優れています。

D.しかも長持ちのワックス

※融点が低いワックスを使用しておりますので、滑走面の隅々までワックスの浸透がよい為に滑走面の剥離が遅くワックスライフが長い。


簡易型固形生塗ワックス

雪温感応型ベースワックス

プラスノーワックス

レーシングワックス